スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    そういえばWinMUGENとMUGEN1.0を
    一つのフォルダで同居させれないかなーみたいな事を色々試してたけど
    結果的にdataフォルダを上書きしないようにリネームしてから
    winmugen.exeとALLEG40.DLLと一緒にMUGEN1.0フォルダに移動させて
    使いたい環境に合わせてdataフォルダをリネーム→使いたい方のMUGENを起動
    という危なっかしい方法を使うことにした

    ファイルの構造が変わってたりするんで
    あとはsystem.defとかの定義を変えれば
    Winと1.0の両環境でcharフォルダを共有できるようになる…かも

    自分の場合Win用のfontフォルダごと1.0のfontフォルダに入れて
    font1 = font/font/f-4x6.fnt
    みたいな感じに、これまた上書きしそうで危なっかしい…

    mugen.exeもwinmugen.exeもどうやっても最初に
    dataフォルダ内のmugen.cfgファイルを見に行くんで
    この構造が変えれないと今のところどうしようもないかなー
    MUGEN1.0側のmugen.cfgにWin用の記述を同居させてみたりしたけど
    今度はcommon1.cnsがキャラ側でしか選べないという問題でもういいやってなた

    でもこれをするともう片方の環境でテストするために
    charフォルダを一々コピーとかしなくて済むんで
    Winと1.0での互換性の確認が楽になりそう

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。